安心と信頼の介護用品店

サービス内容

介護保険サービス概要

介護保険を利用すると、福祉用具のレンタル・特定福祉用具の購入・住宅改修が1割〜3割の自己負担でご利用いただけます。

介護保険の流れ

福祉用具レンタル

福祉用具・介護予防福祉用具貸与のご利用手順

要支援・要介護度に応じた支給限度額の範囲内で、利用料の1割〜3割の自己負担で福祉用具をレンタルすることができます。(注)

(注)2006年4月より軽度の方(要支援1・2、要介護1)は原則として車椅子・特殊寝台等レンタルの介護保険給付でのご利用はできません。
要支援1・2、要介護1の方で自費ベッド等必要な方も是非ご相談下さい。

福祉用具購入

毎年10万円(4月1~3月31日)を上限として購入価格の1割〜3割の自己負担で特定福祉用具が購入できます。

住宅改修

20万円を上限とした住宅改修工事が1割〜3割の自己負担でできます。
手すり1本から承りますので、お気軽にご相談ください。