西川のヘルス&ケアショップ ネーブルハウス

黒い移座えもんシート

滑りが良くなった!生地が丈夫になった!黒い移座えもんシート。

ベッド上で体の位置修正、移乗介助に使う福祉用具です。

■各サイズの用途・使い方

ベッド上で寝ている方の位置修正をしたい時。
体を枕元に移動したい、手前に引き寄せたい時、シートを活用してください。


Mサイズは、対象者がある程度自力で動ける方で、お尻が上げられて、足でける力がある方に。

足の下に滑り止めマットを敷くのもいい方法です。
スライディングシートを使い慣れている介助者にお勧めのサイズです。


MLサイズは、上半身が全部乗る大きさ。
対象者の動きが少なくなってきて自力でお尻が上げられない、足でける力も弱くなってる方に。
スライディングシートを使い慣れていない初心者にはこのサイズがお勧めです。


Lサイズは、ほぼ全身がシートに乗る大きさ。対象者がほとんど自力で動けない時に。
ベッドからストレッチャー、リクライニング車いす、フルフラットタイプ車いすへの移乗の際などにお勧めのサイズ。

 

 

■スライディングシートをおすすめする理由

1)対象者の力を引き出す

そのままでは出来ない動きが、スライディングシートを使うことで出来るようになる動きがあります。
介助の関わり方次第で、対象者の自発的行動を促し、自立心と自尊心を引き出せます。
対象者の心に「してもらっている(生かされている)」から「自分でやっている(生きている)」という気持ちが芽生えるようなかかわりが可能になります。

2)対象者の床ずれ予防

寝具の上を引きずると、摩擦によって皮膚にストレスがかかります。これを日常的に繰り返していると皮膚が損傷され、床ずれの発生し易い環境を作ってしまいます。
スライディングシートは生地同士が滑り合い、摩擦を低減してくれるので、皮膚へのストレスを少なくして移動介助が可能になります。

3)介助者の腰痛予防

介助者が要する力は少なくて済み、腰の負担は軽減されます。

4)対象者の拘縮予防

抱えたり、引きずったりと力任せの介助をすると、対象者の筋緊張を高めます。この緊張が続くことでやがて拘縮発生につながる危険があります。

スライディングシートを使って介助することで、少しでも対象者の筋緊張を和らげることは拘縮発生リスクを低減すると言われます。

滑りが良くなった!生地が丈夫になった!黒い移座えもんシート。

■商品仕様

項目 Mサイズ MLサイズ Lサイズ
寸法

幅75x長さ75cm

幅75×長さ120cm

幅145×長さ90cm

重さ

約82g

約130g

約186g

素材 ナイロン100%(タフタ織り・特殊コーティング仕上げ)
「タフタ織り」は、生地を引っ掛けても織り目の広がりが一定以上広がらない織りの方法です。シートを引き抜く時に爪が生地に食い込んだり、尖った先に生地を引っ掛けたりした時、糸目が広がったりすることがあります。これを少なく抑えるための織り方です。
ブラックでは、タフタ織りの目が細かい生地を使用しています。
その他 韓国製

 

■洗濯取扱いについて

いざえもんシートはご家庭で洗濯ができます。以下の洗濯表示に従って洗濯してください。

項目 詳細
洗濯機は使用しないで手洗いしてください。液温30℃以下で、中性洗剤の使用をお願いします。
塩素系漂白剤による漂白ができません。生地を傷めますのでご遠慮下さい。
アイロン掛けはできません。
その他 形を整えてから、脱水機で脱水して下さい。乾燥は、日陰げで吊り干ししてください。乾燥機による乾燥は出来ません。

 

■ご使用上の注意点

  • ベッドからの転落に注意してください。
  • 尖ったものに引っ掛けると糸がほつれることがありますのでご注意ください。
  • 床などに放置しないでください。滑って危険です。
  • 用途以外の使い方をしないでください。

ネーブルハウス箕面店にはMLサイズが展示しておりますので、いつでもご覧になれます (⌒∇⌒)

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

TEL:072-729-0835(営業時間:10:00〜17:00)
介護用品総合展示場・ショールーム・シルバーカー・杖・電動リクライニングベッド・サイドカート・車椅子・ワコール・紙おむつ給付・福祉用具レンタル・住宅改修・西川寝具販売・地域最大級の杖展示場
日常生活用具・補装具給付・障がい給付など何でもご相談ください。
住所:大阪府箕面市船場西1-14-16 ネーブルハウス内2階
電話番号:072-729-0835 ファックス番号:072-729-2148