西川のヘルス&ケアショップ ネーブルハウス

株式会社加治のアウルREHAクッションシリーズ 車椅子クッション

5-473-1_2

優れた体圧分散性と姿勢保持機能の5タイプをラインナップ

「アウルREHA」は、車いすに長時間座っているとお尻が痛くなる、だんだん前にずれてしまう、といったお悩みをお持ちの方に是非おすすめしたい クッションです。
エクスジェルクッションは車いす用のクッションとして15年以上の実績があり、その体圧分散効果、褥瘡(床ずれ)予防効果は高い評価を得てきました。
従来のアウルREHA 4タイプに、新たに姿勢保持機能を追求した薄型タイプの「3Dジャスト」が加わりました。
利用者の体格や症状、車いすのタイプなどに合わせ5タイプの中から最適なアウルREHAをお選びいただけます。

車いす上でよく見られる身体症状

車いすが身体に合っていない、座っているとだんだん前ずれが起こる、円背で骨盤が後傾している、自力での姿勢保持が難しいなど、長時間車いすに座ることを苦痛に感じていらっしゃる方が多く見られます。

ひとにやわらか エクスジェル

エクスジェルは褥瘡(床ずれ)のリスクを軽減するために、究極に柔らかく、かつ安定した素材を目指して開発されました。
一般的なウレタンフォームに比べ、エクスジェルはGEL素材で座ったときの底つき感が少なく、優れた体圧分散性を発揮します。
エクスジェルの柔軟性は極めて高く、約20倍にまで伸び、また元の形に復元します。
その柔らかさと、ゆっくりと形状回復する低反発性、ジェルの流動性は人の肌にやさしく、理想的なスキンコンタクトを実現します。
「アウルREHA」は、エクスジェルの特性を最大限に生かしながら、上質なウレタンを組み合わせて積層構造とすることで、軽くてやわらかい車いす用クッションの最上位モデルを追究しました。

sp_owl-reha_top_01

owl23_detail01-2

目的や症状に合わせて最適なクッションを

アウルREHAは体圧分散効果や姿勢保持性能といった機能別に5つのラインナップを取りそろえました。
ご利用者の体格や症状、車いすのタイプなどに合わせて5タイプの中から最適なモデルをお選びいただけます。

reha_mapping03

TEL:072-729-0835(営業時間:10:00〜17:00)
介護用品総合展示場・ショールーム・シルバーカー・杖・電動リクライニングベッド・サイドカート・車椅子・ワコール・紙おむつ給付・福祉用具レンタル・住宅改修・西川寝具販売・地域最大級の杖展示場
日常生活用具・補装具給付・障がい給付など何でもご相談ください。
住所:大阪府箕面市船場西1-14-16 ネーブルハウス内2階
電話番号:072-729-0835 ファックス番号:072-729-2148