西川が提案するトータルヘルスケアショップ

3月4日、箕面市で初のコロナウィルスの感染者が確認されました

3月4日、箕面市で初めてのコロナウィルス感染者が確認されたとの報道がありましたね。

今、全国的に急速に広まっていますが、ネーブルハウス箕面店では対策としまして、ナノレベルの菌も吸着する業務用空気清浄機「アープラス」と、手指消毒用のジェルを店内に配備しております。店内清掃含め、スタッフ一丸となって安心・安全なお店作りを心掛けております、安心してご来店下さい。

 

箕面市ホームページの内容を添付させていただきます。↓

2020年3月5日、大阪府が「新型コロナウイルス感染症者の発生状況について」をホームページで公表しました。(大阪府ホームページ)

新型コロナウイルス感染症

(画像はイメージです。)

発表された報道資料によりますと、2020年3月5日10時現在、大阪府で確認されている新型コロナウイルス感染症者は17名で、そのうち1名(30代女性)が箕面市在住者とのことです。

大阪府からの発表を受けて、箕面市の倉田市長からもTwitterで情報提供がありました。

 

大阪府の報道資料や倉田市長のTwitterによると、感染された方は既に指定病院に入院されているようです。
また、すでに大阪府(池田保健所)が濃厚接触者の把握など対応を進めているとのこと。

入院された方の濃厚接触者の中には、お子さんはいらっしゃらないようで、保育園・学童保育はこれまで通り継続するとのことです。(新型コロナウイルス感染症について、箕面市の公式情報はホームページで確認をお願い致します。)

箕面市役所

(画像はイメージです。)

詳しい情報は、適宜、大阪府と連携して発表されるようですが、私たちが出来ることは、うがい・手洗い、咳エチケットなどの感染症対策を一人一人が心がけることです。
また、過度に慌てず、正確な情報に基づき、落ち着いた行動をとるようにお願い致します。